腰痛が起きた時にはどのように対応すべきか?

辛い腰痛を実感して健康がかけがえないと思います。

腰痛が起きた時にはどのように対応すべきか?
私はいつもの姿勢が悪いと若い頃から言われていました。猫背のような姿勢で仕事をしていましたし、いつも背が曲がっていると言われていました。自分では注意しているつもりでも姿勢は治らずにいました。若い頃は仕事で立っている事が多く、仕事を終えて自宅に着くと体全体が棒のようになっていていつも体が凝っているようでした。ですが私は病院に行く事もなく腰痛になっても市販の湿布薬でごまかしていました。ですが結婚をして子供を生んでからは、腰痛がひどくなりました。湿布を張るだけで楽になっていたのが効かなくなっていました。子供を抱っこしたり、あやしているとやはり腰に響いて痛かったです。

そしてある日朝に起きるとひどい腰痛でどーんとした痛みでした。起き上がるのも辛かったのですが、やらなくてはいけないことがあるので無理して起き上がると激痛が走りぎっくり腰になってしまいました。動けなくなり夫に付き添ってもらって病院へ、診察をしていただき痛み止めの注射を打ちました。その後は薬を頂き安静にしていました。無理してもっと長引いてしまったように思えます。それからはマメに通院をして腰痛と付き合っています。腰痛の方がする体操を教えていただき毎日欠かさずにしています。リハビリにも通い姿勢や、動きの中の姿勢も色々と指導をしてもらって今では腰痛がひどくならない様にしています。ぎっくり腰をして、改めて健康がかけがえないと実感しました。今後も自分の腰痛と上手に付き合っていきひどくしないようにしようと思います。

おすすめ情報

Copyright (C)2018腰痛が起きた時にはどのように対応すべきか?.All rights reserved.